やばーい!お尻

気になるお尻のブツブツって?

お肌のスキンケアはやっかいなものです。その中でもお尻に出来てしまった皮膚トラブルはとても気になるものです。気になるお尻のブツブツ、その原因と治療方法もきちんと把握しておくこともとても大切です。

 

お尻のブツブツの原因

お尻のブツブツの原因には皮膚分泌の過剰が挙げられます。このようなことが原因のお尻のブツブツですが、これは顔などに出来るニキビと似たような原因で引き起こされます。
お尻のブツブツのニキビですが、これも普通のお肌に出来るニキビと同じ様にアクネ菌が毛穴で繁殖することによってニキビが次々と出来てきてしまいます。ニキビは皮膚分泌が過剰になったり、そのため皮膚の角質が厚くなり、そのため毛穴に皮脂や余分の角質が詰まってしまって起こるのですが、特にお尻の部分は、摩擦など刺激を受けやすいので、皮膚が過角化してしまい、そのために皮脂が毛穴に詰まりやすく、アクネ菌が繁殖しやすい環境と言えるのです。

 

粉瘤について

ニキビと間違われやすい症状に、粉瘤があります。この粉瘤ですが、お尻に出来るブツブツの症状はほぼこの粉瘤と言っても間違いはないようです。この粉瘤の症状ですが、皮膚の下に袋が出来て、そこに垢や皮脂が溜まってしまって引き起こるようですが、原因はまだよく分かっていないそうです。良性の腫瘍ですが、ただのニキビと思ってそのまま放っておくと症状が悪化する可能性があるので、注意しましょう。粉瘤はニキビと異なり、何度も同じ場所に出来るという性質があります。それなので、いつも同じ場所にニキビのようなものが出来ると気付いたらそれは粉瘤と思って良いようです。

 

また、洗顔やボディーソープでもこのような皮膚の炎症への刺激となります。それなので、しっかりとお尻も洗い流すことが必要です。下着などの化学繊維材も皮膚への刺激となり、お肌の炎症を悪化させることがあります。それなので綿100%素材やシルク素材の下着がお肌には優しく、発汗した時の汗の吸収も良いので、お肌に直接付ける下着ではお勧めと言えます。

 

お肌への刺激を考えると、ボディーソープなども天然素材のものが適していると言えるようです。自分にあった成分のものを探してみましょう。