やばーい!お尻

お尻 吹き出物?ニキビ?どっちなの?

お尻のニキビ?

お尻にもニキビは出来ます。顔の吹き出物と同じようにお尻に出来るニキビも皮脂からの過剰な皮脂の分泌によって毛穴が詰まることによって症状が生じています。それなのでこのお尻へのニキビへの対処方法も顔に出来ているニキビと全く同じと言えるでしょう。それなので、お尻へのニキビの治療に関しては、顔のニキビと同じように、健康的な生活、身体を清潔に保つそれと適度な保温も重要になります。お尻という場所が場所だけに、お尻のニキビは非常に気になる人が多いようです。悪化して膿を持ってしまう程まで症状が進んでしまうと、椅子に座る時にも痛みを生じたり、最悪の場合には、手術をも必要になってきます。そのようなことにならないように早めに治療を開始するようにしましょう。

 

粉瘤について

またお尻のニキビには、ニキビと似た症状の粉瘤という症状も見られます。何かのきっかけで垢や皮脂が皮膚の内側に溜まってしまって、それが原因で出来る良性の腫瘍です。ニキビとよく似ていますが、自己治療で良くなるものではないので、早めに専門家への受診をお勧めします。粉瘤は、放っておくと皮膚に炎症を起こして赤く腫れ上がって、細菌感染なども引き起こすことがあるので、注意が必要です。
粉瘤かどうかを見分ける方法は、常に同じ場所にニキビ吹き出物が出来るかどうか、だけ、です。粉瘤はいつも同じ毛穴に症状が現れて、その毛穴がくぼんでいるのです。最初は小さくて気にならないのですがそのうち大きく膨れ上がって、強い痛みと熱を持って来ます。放っておいても、再発を繰り返してしまうので、完治させるためには、手術が必要です。
お尻に出来るニキビですが、おできと言い、おできも顔のニキビと全く同じように毛穴の詰まりが原因で生じるのですが、おできは毛穴の奥の方の毛包と呼ばれる部分にまで細菌が入り込み、化膿してしまったものです。原因は様々に言われていますが、ストレスなどから生じる身体の免疫力の低下が原因の一つに挙げられています。
お尻の皮膚は、とてもデリケートなので、常に清潔にして、摩擦、ムレなどに晒されないようにお手入れしましょう。